[記事公開日]2018/02/09
[最終更新日]2018/02/10

ビットフライヤーの特徴から登録方法まで徹底解説!【図解入】

Yumi

仮想通貨の仕組みまで勉強したからさっそく仮想通貨を購入したいんだけど…

何が必要かしら?

 

仮想通貨を購入するときは取引所の登録・口座の

開設が必要です。

取引所によって、扱っている仮想通貨の種類

手数料が違います。

 

また、取引所が倒産したら保有している仮想通貨

も補償されるかどうかわかりません。

だからこそ取引所選びは大切なんです。

Yumi

取引所はどこがいいのかしら?

 

Coin
国内最大手の取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)はご存知ですか?

 

Yumi

成海璃子さんのテレビCMでみてから気になってたの~!

詳しく知りたい!

 

今回は、bit-flyer(ビットフライヤー)の特徴、登録

から口座開設までを図解入りで説明します。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)とは【特徴】

成海璃子さんのテレビCMをご覧になった方も多い

と思います。

このCMからビットフライヤーは知名度が一気にあ

がりました。

現在会員数は100万人を超えています。

また、ビットフライヤーはビットコイン取引数が国

内で1位です

 

Coincheckは2018年1月26日、仮想通貨

ネムの不正流出事件によってビットコイン以

外の仮想通貨が取引停止になっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)が日本大手の

仮想通貨取引所です。

 

会社名 株式会社bitFlyer
設立 2014 年 1 月 9 日
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 加納裕三
所在地 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録 仮想通貨交換業者登録

 

金融庁に仮想通貨交換業者として登録られている取引

所です。

国の認可を取得されているから安心ですね。

 

 

Coin
下記の表をご覧下さい。

大企業がビットフライヤーに出資しています。


ビットフライヤーの株主

 

Yumi

大手ばかり!これなら安心して預けられるわ~!

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のメリット

  • 大手企業が運営
  • パソコン画面が見やすい・スマホアプリが使いやすい
  • 不正被害の補償がある
  • ビットコイン取引量が国内1位
  • セキュリティ面にも力を入れている

 

Yumi

ビットフライヤーはセキュリティ面に力を入れているのね!

Coin
セキュリティ面がしっかりした取引所を選ぶことが大切です。

ビットフライヤーのセキュリティ強化

  • ユーザーの全データを暗号化
  • セキュリティ強度が高いハッシュ関数SHA-2採用
  • 不正アクセス防止(パスワード強度チェック・アカウントロック機能)

 

万が一不正利用されたときは500万円を上限として

補償してくれます。

補償を受けることができるのは二段階認証ユーザ

ー対象です。(簡単に設定できます。)

Yumi
補償があると心強いわね!

 

 

ビットコインが貰える

また、嬉しいのがビットコインが貰えるサービスが

あります。

ビットフライヤー経由でサービスを利用すると

それだけでビットコインが貰えます。

私も普段からよくZOZOTOWNを利用しますが、

0.6パーセントのビットコインがもらえるので

かなりお得です。

Yumi

ポイントサイトみたいで嬉しい~!

Coin
ビットフライヤーは登録しておくだけでもかなりお得ですよ。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のデメリット

  • 売買手数料が高い
  • 取り扱っている仮想通貨の種類が少ない

 

ビットフライヤーの取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LISK)

 

Yumi
少ないとはいっても初心者の私には十分!

 

Coin

1月31日に仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)でLisk(リスク)が上場しました

 

仮想通貨を購入したいと思ってもすぐに口座開設

できません。

これから仮想通貨を始めようと思っているのであ

れば口座開設だけでもしておくといざ始めるときに

とても楽ですよ。

Coin
ビットコインは最小で0.001BTCから買えますよ

 

口座を持っていない方は下記の記事を参考にして下さ

い。

 

ビットフライヤーの登録方法

まずは公式HPへ移動します。

⇒ビットフライヤー公式ページはこちら

 

①アカウント作成

 

ビットフライヤーは、

●メールアドレス

●Facebookアカウント

●Yahoo!ID

●Googleアカウント

の4つの登録方法を選択できます。

 

今回は、メールアドレスを入力してアカウント作成す

る方法で進めていきます。

 

まず、上図の①にメールアドレスを入力して、②の

「アカウント作成」をクリックします。

次のような画面が出てきます。

メールアドレスに確認メールが届きます。

メールに記載されている「キーワード」を図①に

入力して②「アカウント作成」をクリックします。

 

 

アカウント作成をクリックすると確認事項同意画面

が表示されます。(図参照)

それぞれ確認して、全て当てはまれば①のチェック

欄にチェックして下さい。

その後②の「bitflyerをはじめる」をクリックします。

 

 

すると、下記のような画面が出てきます。

図の「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリ

ックします。

 

 

氏名・住所など入力します。

氏名・性別・生年月日・住所を入力します。

固定電話か携帯番号かどちらかを入力しますが、

携帯電話が便利です。

全て入力したら「登録情報を確認する」をクリック

します。

 

すると確認画面がでますので、入力に間違えがないか

確認して間違えなければ「ご本人情報を登録する」

をクリックします。

 

 

②本人確認資料の提出

登録が完了すると続いて本人確認資料の提出にすすみ

ます。

 

 

本人確認書類は、

  • 運転免許所
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバー)
  • 各種健康保険証

上記の4つから選ぶことができます。

 

「書類の種類を選択する」を選択します。

私は免許証提出しました。

 

 

画像をアップロードします。

 

JPG、PNG形式の画像ファイル(10MB)以下

運転免許証をスキャンするか、スマホで写真をと

って添付します。

画像が不鮮明だと審査に通りません。

Coin

添付方法は画像ファイルを選択するまたは

画像をドラックして点線内に入れてもOKです。

 

スキャンできると右側に免許証が表示されます。

裏表アップできたら「ご本人確認資料を提出する」

をクリックします。

 

 

③取引目的の確認

続いて取引目的等のご確認へ進みます。

 

 

「続けて、取引目的等を確認する」をクリックしま

す。

 

 

当てものにチェックを入れます。チェックできたら

「入力する」をクリックします。

 

 

④銀行口座の登録

これは後からでも設定できます。

「続けて銀行口座情報を登録する」をクリックしま

す。

 

 

主要銀行から選択

●銀行名

●支店名

●口座種類

●口座番号

●銀行口座名義(性)(名)カタカナ

を入力し、「登録情報を確認する」をクリックしま

す。

確認画面がでますので確認したら。「銀行口座情報

を登録する」をクリックします。

 

次の画面で二段階認証の設定が出てきます。

二段階認証は重要です。

設定時にバックアップをとることをおすすめします。

二段階認証の設定方法、バックアップ法については

こちらの記事を参考にしてください。

【ビットフライヤー】二段階認証のアプリ設定!バックアップが重要!

 

⑤携帯番号を登録

続いて携帯番号も登録しましょう。

ホーム画面右下の「携帯番号認証」をクリックしま

す。

上図①に携帯番号を入力し、②の「携帯番号認証を

する」をクリックします。

 

携帯のメールに届いた確認コードを①に入力して

②の携帯電話登録をクリックします。

「携帯電話認証が完了しました」がでたらOKです。

 

 

この画面がでたらビットフライヤーでの取引が

できるようになります。

お疲れ様でした!

日本円を入金して取引スタートできます。

Coin

後日、入力した住所に簡易書類が届きますので受け取れば手続き完了です。

 

 ⇒ bitFlyerに登録する 

 

まとめ

いかがでしたか?

ビットフライヤーの口座開設は、

ネットで口座開設⇒本人確認の提出⇒ハガキが届く

たったこれだけです。

登録から本人確認の提出までは5分~10分もあ

ればできちゃいます。

主婦として嬉しいのは、買い物するだけでビット

コインを貰えることですね^^

登録しておくだけでも便利ですよ!

さて、口座も登録できたので次はいよいよ仮想通貨

購入について解説します~!

また更新します^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ