[記事公開日]2018/02/09
[最終更新日]2018/02/22

【ビットフライヤー】二段階認証のアプリ設定!バックアップが重要!

「仮想通貨は自分で守る必要があります。」

前回は、ビットフライヤーの設定方法を解説しました。

ビットフライヤーの特徴から登録方法まで徹底解説!【図解入】

今回はその補足として、重要な設定をお伝えします。

 

Coin
取引所は二段階認証していますか?

 

Yumi
二段階認証って何?

 

仮想通貨を守るために必要なのが二段階認証です。

 

二段階認証をしていないと、セキュリティが弱く

第三者にパスワードを盗まれる危険性があります。

 

取引所を登録したらすぐに二段階認証の設定を

することをおすすめします。

また、登録する際には必ずバックアップをとって

おきましょう。

 

そこで今回は、二段階認証について、また設定時に

バックアップをとる方法、二段階認証の方法を図を

使いながら説明します。

 

二段階認証とは

仮想通貨は取引所は通常IDパスワードだけでログイ

ンできます。

しかしそれだけでは第三者にIDやパスワードを盗

まれてしまう危険性があります。

そこでおすすめなのが二段階認証です。

 

ログインする際に、IDとパスワードにプラスして、

定期的に変更される(時間が経つと変わる)パスワ

ードを入力しないとログインできません

Coin
定期的に変更されるパスワードは、メールかスマートフォンを使います。

 

 

万が一IDとパスワードが漏洩しても、

あなたのスマートフォンがなければログイン

できません。

二段階認証によって不正ログインを防ぐこと

ができます。

 

Coin
暗証コードは毎回変わります。

 

アカウントを開設したらすぐに設定しましょう。

現在すでに仮想通貨取引所で取引されている方も

二段階認証をしていないのであれば必ず設定しま

しょう。

設定していれば補償してくれる取引所もあります。

Coin

大手ビットフライヤーはハッキング補償がありますが、二段階認証設定してなければその補償を受けることができません。

 

Coin

ハッキング被害にあっている方の多くは二段階認証設定をしていなかったとの情報もあります

 

Yumi

二段階認証の設定を忘れたら大変ね!さっそく設定してみる!

 

Coin

ちょっと待ってください!

設定時に必ずバックアップをとってください。

その理由について次の項目でお伝えします

 

二段階認証設定の際は必ずバックアップを!

二段階認証は、アプリを使って設定する方法がおす

すめです。

それには、スマートフォンの

「Google Authenticator」のアプリを使います。

Google Authenticatorは、

  • Zaif
  • コインチェック
  • ビットフライヤー

に対応しています。

 

ここで注意しないといけないのは、アプリで2段階

証する場合は、スマホを紛失したり、故障、機種

交換するとログインできなくなります。

 

Coin
アプリを使う場合は、QRコードをスキャンして登録した機種のみログインできます。

つまりデータを引き継いだ新しい機種(機種変更)でもログインができません

 

そのためにこれから二段階認証を設定する際に必ず

バックアップをとって下さい。

バックアップをとる方法は3つです。

  • ①複数の端末でQRコードを読み取る
  • ②QRコードのスクリーンショットをとる
  • ③アプリ「Anthy」を利用する
Coin

一つ一つみていきいましょう

 

①複数の端末でQRコードを読み取る

スマホやタブレットを2台以上もっている方は

この方法が一番簡単です。

これから設定する二段階認証設定時にQRコードが

表示されます。

このQRコードをほかの端末で読み取ります。

これなら、携帯を紛失したりなくしても別の携帯で

パスワードを発行すればいいです。

 

②QRコードのスクリーンショットをとる

二段階認証設定時にQRコードが表示されます。

このQRコードをスクリーンショットして画像を保存

します。

Coin
スクリーンショットの方法

iPhoneの場合、スリープボタン(電源ボタン)と「ホームボタン」を同時に押します。

 

QRコード画像は印刷したり、USBに保存しておく

ことをおすすめします。

パソコンに保存する場合はパスワードをかけましょう。

 

端末を紛失したり、新しい機種に変えたときは、新しい端末からQRコードをよみ取ります。

 

Coin

取引所によってはバックアップキーを発行しているので

保存しておきましょう。

 

 

③アプリ「Anthy」を利用する

アプリ「Anthy」で二段階認証情報を保存します。

端末を替えたときは新しい端末から「Authy」をダウン

ロードして登録した電話番号やメールアドレスを認証

します。

Yumi

アプリは便利だけど、アプリからIDやパスワードが流出する可能性もあるかも…私は②の方法にするわ!

 

取引所ごとにパスワードを変えるのが

おすすめ!

ビットフライヤー、コインチェック、ザイフ

など、パスワードが同じだと1つパスワード

が漏れると他の取引所のパスワードも芋づる

しきに漏れてしまうこともあります。

そのため、取引所ごとにパスワードを変える

といいでしょう。

 

Coin
さっそく二段階認証を設定していきましょう!

 

ビットフライヤーの二段階認証の方法

ビットフライヤーのホームページにアクセスして

ログインします。

 

ログイン後、ホーム画面右下の「アカウント情報」を

見て下さい。

「未設定」になっていたら急いで設定しましょう。

「二段階認証」の赤いボタンをクリックします。

 

 

 

 

上の画面に切り替わったら、矢印部分の「二段階

認証を変更する」をクリックします。

 

 

 

登録しているメールアドレスに、二段階認証の6桁認

証コードが送られています。

①に6桁の認証コードを入力して、②の次へをクリッ

クします。

 

 

ここでは、

  • 確認コードの取得方法
  • いつ使用するか

設定します。

スマホをお持ちであれば「認証アプリを使う」のがお

すすめです。

 

「いつ使用するか」は全てにチェック入れるとよりセ

キュリティ度が高くなります。

選択おわったら「次へ」をクリックします。

 

 

次へを押すとQRコードがでます。

バックアップはここです!!

※QRコードが出た画面はそのままにして下さい。

Coin

この画面が重要です!!

先ほど説明した方法でスクリーンショットや別の端末で保存してください

  • ①複数の端末でQRコードを読み取る
  • ②QRコードのスクリーンショットをとる

    または、16桁の文字列を他人にみられないようにして保存します

 

スマートフォンからアプリ

「Google Authenticator」を検索してインストー

ルします。

 

画面の下にある「バーコードをスキャン」をタップし

ます。次に、先ほど開いたままパソコンのQRコード

を読み取って下さい。

 

すると、bitFlyerの項目の下の数字6桁のコードがでま

すので、パソコン画面の「確認コードを入力」のとこ

ろに入力します。

入力したら②の「二段階認証を設定する」をクリック

します。

 

 

この画面がでたら二段階認証の設定は完了です。

きちんと設定できているかを確認します。

 

ホーム画面右下のアカウント情報の二段階認証が

「設定済」になっていたらOKです。

お疲れさまでした。

 

Zaif(ザイフ)の二段階認証の方法

ザイフのホームページにアクセスしてログインし

ます。

画面右上のアカウントをクリックします。

 

2段階認証の「未設定」をクリックします。

 

「2段階認証の設定を開始」をクリックします。

 

するとQRコードがでます。

バックアップはここです!!

 

※QRコードが出た画面はそのままにして下さい。

Coin

この画面が重要です!!

上記で説明した方法でスクリーンショットや別の端末で保存してください

 

スマートフォンからアプリ

「Google Authenticator」を検索してインストー

ルします。

 

「+」をクリックして、画面下の「バーコードを

スキャン」をタップします。

そして、先ほど開いたままパソコンのQRコードを

読み取って下さい。

 

するとアプリに項目の下の数字6桁のコードがでま

すので、パソコン画面の「確認コードを入力」のとこ

ろに入力します。

「2段階認証を有効化しました」の画面が出たら

完了です。

お疲れ様でした。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

仮想通貨を守れるのはあなただけです。

二段階認証は必ず設定することをおすすめします。

その際、バックアップをとることを忘れないように

しましょう~!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ