[記事公開日]2018/02/11

【2018年】仮想通貨投資はもう遅い?これから伸びる?

2017年はテレビや新聞など数多くのメディアで

仮想通貨が話題になりましたよね!

ビットコインは2017年の1月始めは約10万円でし

た。

それが同じ年の12月末の価格は約170万円

約17倍です。

 

リスクは2017年1月の価格は約18円。

12月には約2450円約136倍です。

 

リップルは2017年1月の価格は約0.7円。

12月末には約233円約332倍です。

 

結果的に資産を多く増やした人が多いのではないで

しょうか。

Coin

10万円投資してたら年末には3320万円だったという計算です。

 

「もっと前に買っておいたらよかった~」って思って

る人多いですよね。

はい。私もその一人です。

 

ただし、「もう遅い?」

と言われれば、まだ遅くないと思います。

 

【2018年】今からでも仮想通貨投資が遅くない理由

Coin

その理由を説明します。

 

2017年、仮想通貨はもう遅いと言われていました。

でも実際には、資産が億を超えた人が続出しました。

 

2017年はビットコインが注目をあびましたよね。

そして今ではビットコインの支払いに対応した店舗

が増えてきています。

 

多くの人が通貨を買えば仮想通貨の価値があがりま

す。

ビットコイン以外にも、仮想通貨は約1600種類もあ

ります。

まだ日本ではメジャーになってない仮想通貨もありま

す。

 

この中から将来性のある通貨をうまく見極めることが

きれば大きな利益が得られるでしょう。

Coin

マイナーな仮想通貨は安いです。

まだ注目されていないマイナーな仮想通貨をみんなより先に買うのも一つの方法です。

ただし、無価値になるリスクもあります。

 

リスクを伴わないためには、情報やノウハウを積むこ

とが大切です。

Yumi

将来性のある通貨を選んで投資することが大切なのね!

 

もちろん、リスクがあることも知っておく必要があります。

大暴落する可能性だってあります。

バブルはいつか崩壊する

それがいつなのか誰にも予想できません。

 

2018年、まだ仮想通貨について詳しく知らない人が

多くこれから参入する方も増えてくるでしょう。

Coin

ある調査では、仮想通貨を知っている人は約90%近くいながらも、実際に購入経験がある人はわずか4.7%でした。

 

仮想通貨に投資する人が増えればさらに多くのマネー

が動くでしょう。

仮想通貨は見極めが大切です。

少しでも興味があるのであれば始めてみるのもいいか

と思います。

取引所によって取り扱い銘柄が異なり

ます。

投資をするなら複数の取引所を登録するのが

おすすめです。

 

仮想通貨を買うには、まずは取引所を開設しましょ

う。

関連記事はこちらです⇒

ビットフライヤーの特徴から登録方法まで徹底解説!【図解入】

 

まとめ

いかがでしたか?

2017年は仮想通貨元年と呼ばれています。

私の周りでも実際に仮想通貨で投資してかなり稼いだ

人がいます。

 

これから始めるのはもう遅いと思われるかもしれませ

んが、直近でも10倍近くになっている仮想通貨はい

くつかあります。

仮想通貨はまだ稼げる市場かな~と思います。

 

仮想通貨をやってみたい!と思ってもなかなか始め

られずにチャンスを逃していた人も多いでしょう。

あなたの周りが仮想通貨に参入していないから

まだ参入する余地はあるかと思います。

 

ただし、仮想通貨はリスクもありますので、「いくら

まで」と決めておいた方がいいですね。

最初から大きな額を投資しなくても、とりあえず決め

た額だけ始めてみる。

そして、利益がでたら買い増ししていく。

この方法がおすすめです。

 

2018年の仮想通貨市場がどうなるのかは正直わかり

ません。

伸びるという声が多いでのも事実です。

良い情報をいち早くキャッチすることができればまだ

まだ遅いことはないと思って今日もコツコツ頑張りま

す。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ