[記事公開日]2018/02/02
[最終更新日]2018/02/04

仮想通貨とは何か?初心者でも5分でわかる仕組みを解説!

 

「仮想通貨を始めたい!」

と思っても仮想通貨の仕組みそのものがわからなくて

何もできないまま止まっている…

という方が多いのではないでしょうか?

 

つい最近まで私もそうでした~。

どの新聞やニュース記事を読んでもいまいちよくわか

らなくて…

そこで!根こそぎリサーチしました。

 

今回は初心者の方でも簡単にわかる仮想通貨の仕組み

についてご紹介します。

 

仮想通貨とは

 

Yumi
そもそも仮想通貨(ビットコイン)って何?

 

新聞やCMでも取り上げられてるので、誰もが一度は

「仮想通貨」「ビットコイン」という言葉を聞いた

ことがあるかと思います。

 

仮想通貨とは一言でいうと、インターネット上で取引

されるお金のこと。

 

ただし、お金とはいっても紙幣や硬貨のような現物が

なく「データ」です。

パソコンやスマートフォンがお財布代わりになって、

物やサービスの対価の支払いをすることができます。

Coin

ビットコインなどが使えるところならお店で使うこともできます!

さらには円やドルに交換することもできます!

 

Yumi
通常の通貨と同じように使えるのね!

 

また、仮想通貨はインターネット上のお金なので世

界共通通貨として世界中で取引することができます。

 

ポイント!

円のようにビットコインにも通貨

の単位があります。

1BTC(ビットコイン)と数えます。

 

仮想通貨は1つではありません。

皆さんがよく聞いたことがあるビットコインだけでは

なく、ライトコイン、イーサリアム、リップルコイ

ン、オーロラコイン(その他)など、そのどれもが

仮想通貨です。

 

ビットコインの始まり

Yumi

ビットコインはいつ始まったの?

 

2008年、ナカモトサトシと名乗る人がインターネッ

トに投稿した論文によって、世界中のプログラマー

たちが協力してプログラムを開発。

そして最初のシステムを2009年にリリースして、ビ

ットコイン運用が始まりました。

2009年の開始当初には1円ほどのビットコインが、

2018年には100万円以上に高騰しています。

ビットコインのシステムは2009年1月からすべての

取引が記録されています。

その取引は今までに破壊されたことがありません。

ビットコインの安全性や正当性を確保されています。

 

電子マネーとのちがい

Yumi

ビットコインは電子マネーと似ているけど・・・

同じではないの?

 

Coin

電子マネーもビットコインも紙幣や硬貨がないため一見同じように見えますよね。

でも、全く違うものなんです。

 

電子マネーは、既に存在する通貨の代わりとして使え

ものです。

詳しく説明すると、電子マネーは、円での支払いをよ

り便利にするために紙幣を使わないでデータで決済し

ます。

 

電子マネー利用者は、電子マネーに入金や支払端末に

円をチャージする仕組みです。

日本円の代わりとしてとして使えるもので、日本国内

しか利用することができません。

 

一方、貨幣通貨は既存通貨ではありません。

ビットコインを使うときは、スマホのウォレットを使

用します。

支払いのときに決済用のコードを携帯で読み取るとお

金が引き落とされる仕組みです。

実際使ってにみるととても簡単です。

また、ビットコインの単位は世界共通なので世界中で

利用することができます。

 

ビットコインなどの仮想通貨の価値

Yumi

紙幣のお金と仮想通貨って何がちがうの?

 

お金は信用があるからこそ価値があるものです。

今あなたのお財布に入っている千円札や1万円札は、

日本政府が日本円というお金の価値を保証して、

日本銀行がお金を発行している法定通貨です。

Coin

1万円札には日本銀行券と書かれているし、国が紙幣について価値を保証しています。

だからこそ価値があるものだと認めているのです。

 

でも実際は紙切れです。

つまりお金は、間の信頼の上に成り立つなっている

のです。

そしてお金は時代とともに形を変えています。

現在は新たなお金の形として仮想通貨が普及し始めて

います。

Coin

貨幣通貨に様々なメリットがあるからこそ、人はそれを求めるのではないでしょうか。

 

次の項目でビットコインのメリットを見てきましょ

う。

 

ビットコインなど仮想通貨のメリット

①個人同士でお金のやり取りができる

②いつでも送金できる

③送金のスピードが速い

④手数料がほとんどかからない

⑤誰でも簡単に始められる

 

貨幣通貨には国境が存在しないので円からドルに変え

ずに送金できます。

さらに、仲介する組織がないため、手数料はほとんど

かかりません。

Coin

例えば、アメリカに送金するとき、日本円からドルに替えて送金すると、送金元にもよりますが手数料が数千円かかってしまうことが多いです。

でも、ビットコインで送金すれば両替がいらないうえに手数料もほとんどかかりません。

 

銀行がいらないから国を超えた取引が盛んになって

いくことが予想されます。

 

しかも、ビットコインは簡単に始めることができま

す。

スマホでアカウント作成するだけ、銀行口座も審査

も不要です。

このような利点が多いことからビットコインは一気に

流通が広がりつつあります。

日本国内でもかなり普及し始め、使える店舗が増えて

います。

Coin

日本でもビックカメラ、ヤマダ電機、H.I.Sなど、大手企業もビットコイン決済に対応しています。

お金としての信頼や価値が認められ始めています。

 

また、ビットコインを使いたい人が増えていけば、

需要と供給の関係で値段があがります。

短期的に売ったり買ったりして利益を得るという人

も増えるでしょう。

Yumi

投資や投機と同じような感覚ね!

 

ただし、お金との決定的な違いがあります。

それは公権力の保証がないことです。

 

仮想通貨は政府が発行したわけでないので、仮想通貨

が暴落しても上昇しても自己責任でということになり

ます。

 

ビットコインの希少性

始めから発行枚数が決まっている

発行当初に総発行量数を2100万枚が上限と決まって

います。

それ以降は新規のビットコインは発行されません。

Yumi

え?それだとビットコインの価値は下がらない?

 

Coin

その逆です!

発行されるビットコインがなくなれば価格も上昇します。

だからこそ希少価値があるのです。

 

ビットコインも始めから総量が決まってい

ます。

「金」と同じです。

地球上にある金の量は決まっていますよね。

新たに作り出すことができないから、埋蔵量がなく

なってくれば価値が上昇していきます。

ビットコインも長期的に価格は上昇すると言われて

います。

ただし、ビットコインで投資をする場合は値動きを

しっかり見極めることが大切です。

 

2009年1BTCが1円ほどだったのに、2018年は

100万円を超えています。

価値の低い時に買った人は億万長者になっています

よね。

でも遅いことはありません。

2017年から2018年以降にかけて加速することが予想

されています。

そのため、投資や投機を目的とした人が増えるでしょ

う。

ただし、危険性やリスクがあることを理解し、自己責

任のうえで購入するかどうか決めましょう。

 

ビットコインは誰が管理してるの?信頼できる?

Yumi

ビットコインって信用できるのかしら?

 

ビットコインには銀行のような管理する組織が存在

しません。

ビットコインにはブロックチェーンと呼ばれる取引

データ技術によって支えられています。

 

ブロックチェーンは取引のすべてがネットワーク上に

分散して管理されます。

 

これを分散型取引台帳と呼びます。

あらゆるユーザーのコンピューターに保存されます。

取引履歴は参加者全員が情報を共有できるため、偽装

や二重払い、詐欺を阻止することができます。

 

Coin

わかりやすく説明すると、

Aさん,Bさん,Cさん,Dさんがいます。

 取引A⇒B 

AさんとBさんの間で取引されても、ネット上にはCさん、DさんにもA⇒Bの取引データが送られます。

全員にデータが送られるので不正を防ぐことができるのです。

世界中のコンピューターにデータが残っているから信用できるのです。

Yumi

え?それって個人を特定されないの?

Coin

具体的な取引内容は暗号化さてているため、個人名などの内容の詳細までは確認できないので安心して下さい。

 

まとめ

●ブロックチェーンはP2Pネットワークで

管理される

●銀行のような管理組織はなく、参加者全員

情報を共有することで改ざんを防ぐことでが

できる

●改ざんは極めて不可能といえる

 

ビットコインはどこに保存されてるの?

●取引所に保管し預けておく

ビットコインを取引所で得た場合は、そのまま取引所

に保管して預けておくことができます。

●ウォレットを使う

ビットコインを利用する人はウォレットを持ちます。

ウォレットとは個人に割り振られるIDのことです。

ここにビットコインを保存して決済に利用します。

 

仮想通貨(ビットコイン)の買い方

仮想通貨を手に入れる方法は主にこの3つです。

  • 取引所で円やドルと交換する
  • 商品のサービスの退化として受け取る
  • マイニング(採掘)する

マイニングについての記事はこちらをご覧ください。

関連記事⇒仮想通貨のマイニング(採掘)の仕組みと方法!個人でもできる?

 

おすすめは取引所で購入することです。

  • 取引所に登録
  • 日本円を入金
  • ビットコインなどお好きな仮想通貨と交換

とても簡単です。

 

まとめ

いかがでしたか?

「仮想通貨を始めたい!」と思ったときがチャンス

と思って仮想通貨についてリサーチしました。

仮想通貨はもっと難しいものだと構えていたのです

が、思っていたより簡単に購入できました。

 

仮想通貨は自己責任で決める必要があります。

仮想通貨についてのリスクをしっかり理解することで

リスク回避につながるのではないかと思います。

「1BTCが安いうちに購入すればよかった~」

と後悔もありますが、日本での普及率は低いのでま

だ稼ぐチャンスがあると信じて頑張ります。

また更新します!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ